下総領 

表紙

田中藩領四万石のうち下総国相馬・葛飾両郡にもっていた一万石は、藩祖正重が大坂の陣の恩賞として元和2年(1616年)に秀忠より賜わり、初めて大名に列したときのもので、安房国長尾へ移るまでの代々の所領でした。役所は船戸・藤心(柏市)におかれ、幕末に加村台(流山市)に移りました。

下総御固中日記
 藤井誠氏蔵