北条陣屋 

表紙

北条陣屋は北条村のうち鶴ケ谷に定められ、明治3年11月に長尾から全面移転をしました。藩知事正訥(明治2年6月の版籍奉還で藩主は藩知事になりました。)はすでにこの年の5月に工事中の北条陣屋へ着任しています。陣屋には藩主邸・藩庁・工作役所・学校・番屋などがあり、それらを中心に藩士邸が南北に広がっていました。またこの敷地外に地方役所が設置されたようです。現在旧藩士の共同墓地がこの敷地の北辺と接したところにあり、陣屋内部の区画も現在よく残されています。

北条陣屋図   藤井誠氏蔵

現在地

北条陣屋地方役所図
北条陣屋藩庁図
八幡の長尾藩士共同墓地