武芸 

表紙

藩内での武芸はきわめて盛んであり、なかでも剣術と槍術では豪傑が輩出して全国に名をはせました。諸国修行の武芸者は必ず田中の道場の門をたたいたといわれます。直心影流剣術では小野成命・小川是総・杉山秀俊、種田流槍術では佐竹庸徳・遠藤俊臣などがよく知られていますが、弓術や砲術・馬術・柔術も盛んで、流派も多く、多種多様の武芸が行われました。また小野成命・小川是総などは多芸に秀で、多くの者が二術に秀でていました。

長巻   池谷花子氏蔵

神道智新心流長巻術目録
池谷花子氏蔵

刀・脇差
個人蔵

直心影流剣術目録
杉山茂氏蔵


杉山茂氏蔵

英名録
藩士杉山岩蔵が諸国修行に出たときの対戦相手が記入されている
杉山茂氏蔵

種田流槍術目録
小川普氏蔵


恩田利章氏蔵

心念流棒術目録
恩田利章氏蔵

十手
太田良光男氏蔵

日置流弓術目録
小川普氏蔵


宇島尚氏蔵

武衛流砲術免許
太田良光男氏蔵
藩士が奉納した大砲、
戦前まで鶴谷稲荷神社にあった
        〔「田中藩武道史」より〕
三百目玉(左) 増井房太郎氏蔵
一貫目玉(右) 青島次郎氏蔵
田中藩武衛流砲術奉掛額 安政6年
この年田中藩と演習相良藩で
砲術試合を行なったことを記念して奉納された。
藤枝市大井神社蔵
大砲碑
鶴谷稲荷神社
西洋流砲術 血判入門誓紙
恩田利章氏蔵
西洋流大砲図
恩田利章氏蔵