ごあいさつ  

 このたび、「戦国大名里見氏」をメインテーマとしております当館において、企画展「里見氏と北条氏」を開催することになりました。

 戦国時代といわれる時代、関東での覇権確立をめざす房総里見氏と東京湾を挟んで対峙する小田原北条氏は、関東足利氏(古河公方)を擁していく度も抗争と和睦を繰り返しております。本展においては、このような里見氏と北条氏の動きを中心として、関東の諸部将や両者の間で揺れ動いた人々を紹介いたします。

 この機会に戦国大名の本質と房総里見氏の歴史の一端が御理解願えれば幸いです。

 なお、本展の開催にあたりましては多くの方々から快く資料の出陳を御承諾いただきました。厚く御礼申し上げます。

  昭和61年10月18日

館山市立博物館長 庄司 徹