10.浜田村絵図

 田と畑・水だけを色別けして凡例に出し、耕地中心に描いており、また案内道の印がある点などからすると、検見に際して作成された絵図であろうか。

 手前の横線が海岸線で、海岸寄りに見取田がみえ、海岸近くの新開の様子が窺われる。見物村境にある石積の建物は高札場である。

27.5×40 龍崎貢氏蔵