13.川名村(現西川名)絵図

 案内道が朱引で耕地のなかに描かれており、検見に際して作成されたものかと思われる。

 注記がないが、左方山寄りの二軒は奥が福蔵寺手前が持明院。山腹の神社は吾妻社、海岸の神社は弁天社。伊戸村寄りの墓地には墓石を描いている。別の絵図によると高札場は川の右岸の街道沿いにある。

28×50 飯田忠男氏蔵