2.平地の村 15.国分村絵図 明治2年(1869年)

 明治2年に長尾藩へ差出した耕地絵図である。西方の耕地に字北条前谷あるいは字高井腰巻などの、北条・高井と名のつく字がいくつがあるが、これはそれぞれ北条村・高井村からの入作地であった。

 長尾藩は明治元年に入封してきたが、同3年になると、絵図上の芝地を中心に開発し、藩士邸を建設している。

51.5×39 国分区蔵