24.岡田村絵図

 小さな谷を開発してできた村で、耕地が少なく、そのため山間に見取場を開き開発していった様子が窺われる。

 真倉村から佐野村へ向かう道は当時の街道で、安房神社往還といわれ、八幡の祭礼に安房神社の神輿が出祭するときにはこの道を通った。不動堂へ参拝するにもこの道からおりていったという。

28×39 岡田区蔵