節分会{せちぶんえ}・星祭り 

表紙

 2月3日の節分の日に、星供{ほしく}という修法が行なわれる。除災招福(災いを除き福を招く)のためにおこなわれるもので、人の当たり星を供養する行事。人には一生の運命を支配する「当年属星」があり、人は必ず九つの星(九曜)のひとつに属している。それを祀る当年星供が節分の日に行なわれている。豆まきも行なわれる。

護摩を焚き祈祷を行なう