東条病院 

表紙

 明治26年(1893年)に、長野県高遠出身の橋本平二が創立した。東京帝国大学医科大学を卒業し、東条村広場に永井雄益が開設していた病院を、33歳のときに譲り受け、大規模な地方病院に拡大していった。

173.東条病院図
<『日本博覧図千葉県後編』所収>(明治29年) 
当館蔵