稲の医者どん・山口医院 

表紙

 山口家は稲村(館山市)のイシャドンと呼ばれ、嘉堂(1873年没)-元春と続き、次代が早世したため孫の唯次郎(1945年没)が継いだ。唯次郎は日露戦争に軍医として出征し、退役後帰郷して山口医院を開業している。

189.医薬品箱  
山口森平氏蔵
191.化学天秤  
山口森平氏蔵