田中儀平

表紙

 主基村北小町(鴨川市)の老農で、稲作の改善に尽力した。貧農より身を起こした精農家で、通房の贈った離念の歌も、厳しい言葉のなかにも精励してきた人に対する大きな評価がみえる。儀平の顕彰碑の篆額は通房。大正5年没、72歳。

37.離念の歌に
96.田中儀平木像(大正5年)