秋山九右エ門

表紙

 館山町青柳(館山市)の老農で、郡農会幹事。弘道は号。養蚕の奨励普及につとめ、また安房大道会の幹事として道徳教育にも尽くした。会の中心人物であり、86歳の寿碑は大道会で建立、篆額は通房が書いた。大正14年没、98歳。

113.秋山弘道寿碑篆額(大正4年)