川名貞蔵

表紙

 船形町川名(館山市)の素封家。兄惣十郎(宗寿)の跡を継ぎ、兄の墓表建碑にあたって通房に揮毫を依頼した。海老を下げて頼みにいったといい、字の気に入らない部分の直しを頼んだところ、「俺は書家じゃない」といわれて、またお詫びの海老をもっていったというエピソードがる。昭和13年没、90歳。

83.川名宗寿墓表拓本(明治40年)