3.資料一覧 


N
o

分類

資料名

備考
(銘は太刀・刀に係らず切っ先を上に、刃を右に見る面、左に見る面の順に記載)

点数

寸法 mm
(縦×横×厚)

所有者
(所在地)
1 刀剣 石井昭房作
「安房神社奉納太刀」
銘「官幣大社安房神社御鎮座二千六百年祭記念/昭和十五年十一月一日奉賛會長千葉縣知事立田清辰」「千葉縣安房郡館野村安布里石井昭房謹作」
昭和15年(1940年)制作
1 刃長 802
全長 1045
反り 26
館山市大神宮
安房神社
2 刀剣 石井昭房作
「鶴谷八幡宮奉納太刀」
銘「賜朝香大将殿下御前斬試最高賞/安房國安布里源昭房謹作」「神前奉納鶴谷八幡神社/皇紀二千六百年記念/池田菊之輔/池田喜久三/大木軍蔵」
昭和14年(1939年)制作
1 刃長 755
全長 978
反り 23
館山市八幡
鶴谷八幡宮
3 刀剣 石井昭房作
「香取神郡奉納太刀」
銘「為巻幣大社香取神宮正遷座祭記念/昭和十五年十月二十七日宮司從五位澤田總重献納」「千葉縣安房郡館野村安布里石井昭房謹作」
昭和15年(1940年)制作
1 刃長 886
全長 1162
反り 27
佐原市
香取神宮
4 刀剣 石井昭房作
「笠森観音奉納小太刀」
銘「上總國雨城住人高沢一高/昭和三十四年/笠森観音御堂改築天正古鉄」「昭和四十年八月十八日/安房國住人石井昭房謹作」
昭和40年(1965年)制作
1 刃長 593
全長 764
反り 16
長南町
笠森寺(笠森観音)
5 刀剣 石井昭房作
「護国神社奉納脇差」
銘「房州館山住石井昭房造/昭和四十六年七月吉日」「奉納千葉県遺族会婦人部」
昭和46年(1971年)制作
1 刃長 362
全長 505
反り 0.3
千葉市
千葉県護国神社
6 刀剣 石井昭房作
「上総博物館旧蔵太刀」
銘「千葉県館山市安布里石井昭房造/昭和四十六年三月一日「爲千葉県立上総博物館」
昭和46年(1971年)制作
1 刃長 757
全長 975
反り 25
大多喜町
千葉県立総南博物館
7 刀剣 石井昭房作
銘「房陽館山住昭房造/昭和五十二年八月吉日」
昭和52年(1977年)制作
1 刃長 764
全長 979
反り 25
館山市
千葉県立安房博物館
8 刀剣 石井昭房作
銘「昭和三十九年八月九日於静岡駿府会館/第十一回全国高等学校剣道大会優勝」「千葉県立長狭高等学校/昭和四十年八月日房州館山住石井昌次造」
昭和40年(1965年)制作
1 刃長 798
全長 1022
反り 26
鴨川市
千葉県立長狭高等学校
9 刀剣 石井昭房作
太刀
銘「館山市安布里石井昭房造/昭和四十三年十月吉日」「記念第十一回全国高校剣道大会優勝」
昭和43年(1968年)制作
1 刃長 649
全長 830
反り 21
鴨川市
千葉県立長狭高等学校
10 刀剣 石井昭房作
銘「無形文化財指定/館山住昭房造」「昭和四十四年二月吉日」
昭和44年(1969年)制作
1 刃長 752
全長 977
反り 24
富浦町 出口靖
11 刀剣 石井昭房作
銘「食糧庁永年勤続農林大臣表彰記念/鶴岡善栄」「昭和三十八年八月吉日/館山住昭房造」
昭和38年(1963年)制作
1 刃長 692
全長 906
反り 18
市原市 鶴岡久
(県立総南博物館寄託資料)
12 刀剣 石井昭房作
銘「房陽館山住昭房造」「昭和三十六年二月吉日」
昭和36年(1961年)制作
1 刃長 685
全長 889
反り 20
館山市館山
北村昇
13 刀剣 石井昭房作
短刀
銘「昭和五十九年十二月」「館山住昭房造」
昭和59年(1984年)制作
1 刃長 217
全長 316
反り -
東京都
石井あき
14 刀剣 石井昭房作
短刀
銘「昭和十二年五月吉日」「(一文字)爲安西家安房國昭房作」
昭和12年(1937年)制作
1 刃長 212
全長 309
反り -
館山市館山
安西ゆき
15 刀剣 石井昭房作
短刀
銘「昭和三十五年十月吉日」「館山住昭房造」
昭和35年(1960年)制作
1 刃長 269
全長 381
反り -
館山市北条
川名清一
16 刀剣 石井昭房作
短刀
銘「講和記念」「安房國昭房」 1 刃長 228
全長 318
反り -
館山市北条
川名清一
17 刀剣 栗原昭秀作
太刀
銘「於帝都日本刀鍛錬傳習所/陸軍軍刀監査委員會參與源朝臣昭秀」「爲陸軍軍刀技術奨勵會記念/昭和十九年二月上浣謹作之」
昭和19年(1944年)制作
1 刃長 729
全長 972
反り 19
佐原市
大高敏男
18 看板 斎藤實揮毫
「日本刀鍛錬傳習所」看板
「日本刀鍛錬傳習所斎藤實書」
昭和8年(1933年)頃
1 543×3294×47 館山市安布里
石井誠二
19 扁額 栗原昭秀揮毫
「鍛刀報國」扁額
「鍛刀報國為石井君昭秀書」 1 465×1415 館山市安布里
石井誠二
20 賞状 文部省後援
第1回日本刀展覧会賞状
総裁名誉賞
昭和10年(1935年)11月2日
1 310×463 館山市安布里
石井誠二
21 賞状 文部省後援
第2回日本刀展覧会賞状
文部大臣賞
昭和11年(1936年)12月8日
1 309×461 館山市安布里
石井誠二
22 賞状 文部省後援
第4回日本刀展覧会賞状
特選
昭和14年(1939年)12月10日
1 319×470 館山市安布里
石井誠二
23 指定書 県無形文化財
「日本刀鍛錬技術」指定書
千葉県教育委員會
昭和37年(1962年)5月1日
1 280×400 館山市安布里
石井誠二
24 賞状 文部大臣表彰 地域文化振興功労
昭和61年(1986年)11月5日
1 364×515 館山市安布里
石井誠二
25 叙位叙勲 叙位叙勲 勲五等瑞宝章勲記
昭和63年(1988年)4月29日
1 420×596 館山市安布里
石井誠二
26 雑誌『日本刀及日本趣味』
第2巻第1号~第8巻第3号
幡野昭信所持。中外新論社
昭和12年(1937年)1月1日発行の第2巻第1号には石井昭房文部大臣賞受賞記事掲載
14 260×187 我孫子市
幡野和子
27 栗原彦三郎歌集
『あら木のまま』
中外新論社
大正15年(1926年)12月15日発行
1 204×150×52 富浦町 柴山進
28 実物資料 「日本刀制作工程資料」 石井昭房制作 1式 館山市
千葉県立安房博物館
29 刀剣制作道具 大槌 石井昭房所用 1 897×228×70 館山市安布里
石井誠二
30 刀剣制作道具 小鎚 石井昭房所用 1 322×155×39 館山市安布里
石井誠二
31 刀剣制作道具 石井昭房所用 1 583×45×33 館山市安布里
石井誠二
32 刀剣制作道具 土取りへら 石井昭房所用 1 256×24×1 館山市安布里
石井誠二
33 刀剣制作道具 鏟(セン) 石井昭房所用 1 513×70×50 館山市安布里
石井誠二
34 衣服 鍛冶装束 石井昭房所用小素襖 1 館山市安布里
石井誠二
35 石碑 「刀匠の碑」 石碑「人は刀を鍛え、刀は人の心を磨く 昭房」
平成5年(1993年)
1 210×180×78 館山市安布里
石井誠二
36 顕彰碑 昭房建立
「栗原昭秀像」
「刀聖鐵火入道栗原彦三郎昭秀ノ像/衆議院議員渡辺美智雄書」 1 像高1900×750×300
総高3640×1520×1520
栃木県 栗原禧彦
37 映画 16mm映画フィルム
「日本刀鍛錬」
房総プロムナード。石井昭房出演
昭和53年/昭和55年(1980年)
2 B2656/B16861 千葉市
千葉県視聴覚センター
38 映画 16mm映画フィルム
「日本刀鍛錬・石井昭房」
昭和58年度千葉県指定無形文化財記録映画 1 千葉市
千葉県教育庁文化課
39 映画 16mm映画フィルム
伝統を守る
「刀匠備前昭房の記録」
昭和50年(1975年) 1 No.227 千葉市
千葉県文書館
40 写真 栗原彦三郎(昭秀)写真 1 東京都
土子民夫
41 写真 日本刀鍛錬伝習所写真 今野定治(昭宗)アルバム資料 1 東京都
今野高子