早物 {はやぶつ}  

表紙

ザンゴ{ザンゴ} 北ノ谷{キタノヤツ} 根方{ネガタ} ヒゲ畑{ヒゲバタケ} セキ上{セキウエ} 白石{シライシ} 長谷{ナガヤツ} 山坂{ヤマザカ} カラヱ{カラエ}


 西岬の14区のうち、海岸をもたないのは早物と加賀名の二区だけです。古くから農業主体の地域で、逆に山の少ない見物と相互に依存しあうかたちで生活してきました。江戸初期の里見氏治政下では、廿人衆頭の宅間監物が知行し村高81石余。明治元年には69石余。神社は金山神社があり境内には万延元年の手水鉢と日清日露戦役凱旋記念碑があります。寺院は長勢院がありましたが、今は見物の東伝寺が兼ねていて、観音堂があるのみです。