(19) 平砂浦砂防林 (坂井・小沼)  

表紙

 西岬から神戸へかけての長さ7km・幅2~3kmに及ぶ砂丘を平砂浦といい、古くは稗田浦などと書かれていました。九つの小河川がつくり出した砂丘で、平砂浦に面した村々では昔から砂防に苦心し、砂防林の植栽を実施してきましたが、完全な効果をあげることができませんでした。昭和24年になって当時の西岬村・神戸村が県との協力で、小沼から犬石までの4kmにわたる砂防林造成工事を始め、昭和33年の完了まで10年を費やして現在の松林をつくりあげました。今ではフラワーラインが走り、レジャー施設もできて、新しい観光名所となっています。

◇交通 JRバス平砂浦・ゴルフ場前など下車