(10) 大井城跡 (大井)  

表紙

 中世の城跡でいまも原形がよく残されています。国道128号にむかって突き出た尾根上に、北の丸・本丸・二の丸・三の丸が南に続く連郭式の縄張りで、堀切が随所にあり、土橋や石積もみられます。本丸にあたる山頂には若宮八幡が祀られ、山の周囲には「要害」「城ノ内」「根古屋」の屋号をもつ住宅があります。この城は大井氏の居城と伝えられ、16世紀のはじめ頃に廃城になったと考えられています。

◇交通 日東バス鴨川駅行九重大井下車徒歩1分