(2) 館山神社(館山)  

表紙

 館山神社は大正12年の関東大震災で倒壊した町内の神社を合祀して、昭和5年(1930年)に新たに創建された神社です。もとは新井と下町の鎮守であった諏訪神社と中町・上町の鎮守であった諏訪神社、上須賀の稲荷神社・八坂神社、楠見の厳島神社、御屋敷の稲荷神社として崇敬されていました。境内の狛犬は石彫家俵光石の作品です。

◇交通 JRバス・日東バス城山公園前下車徒歩2分