(5) 館山陣屋跡(館山)  

表紙

 慶長19年に里見氏の館山藩が廃藩となり、館山城も破却された後、しばらく藩はおかれませんでしたが、天明元年(1781年)に旗本稲葉正明が安房国で加増をうけ1万石の大名になると館山藩を立て寛政3年(1791年)に館山城南麓に陣屋を構えました。現在御屋敷と呼ばれているところで、当時の区画が残され、稲葉氏の霊を祀った貴美稲荷があります。明治4年の廃藩置県、館山県の木更津県への統合で廃されました。

◇交通 JRバス・日東バス城山公園前下車徒歩10分