(11) 沼サンゴ層(沼)  

表紙

 沼の谷奥海抜20mのところに、6000年~1500年前に形成されたサンゴ層があり、その頃ここが海だったことがわかります。沼のサンゴ層は、地層研究や化石研究の対象として古くから知られており、豊房地区南条にあるサンゴ層とともに、一連のものとして県の天然記念物に指定されています。現在も館山市の海岸線で造礁性のサンゴが生息しているのを見ることができますが、それらは世界に生息する造礁性サンゴの最北限に生きているものです。

◇交通 JRバス・日東バス館山小学校前下車徒歩20分