(18) 蛯原久五郎碑(宮城)  

表紙

 宮城の熊野神社境内に蛯原久五郎の碑があります。久五郎は宮城の生れで、明治5年上総の大堀村で海苔養殖の技術を学び、帰郷後宮城・笠名・大賀の海岸で海苔養殖を広めた人として知られています。宮城海苔の名で名産となりましたが、関東大震災での海岸隆起や航空隊設置のため養殖は不可能となってしまいました。

◇交通 JRバス・日東バスみやぎ下車徒歩6分