(14) 善浄寺と高皇産霊神社 (高井)  

表紙

 善浄寺は真言宗の寺院で無量山善浄寺といいます。本尊は鎌倉時代末から南北朝時代にかけて造立された木造地蔵菩薩立像で、頭部は後に修補したものですが、体部は本格的な造形で、衣文の表現も優れたものです。他にも室町時代の作と思われる木造如来立像があります。安房百八ヶ所地蔵巡りの百七番で、明治5年の宥性による御詠歌額があります。隣接する高皇産霊神社は、明治以降9月の八幡の祭に神輿を渡御している神社で、境内には嘉永2年楠見の石工田原長左衛門の灯籠があります。

◇交通 日東バス金谷線湊区下車徒歩15分