ごあいさつ

 たてやまフィールドミュージアムは、館山市立博物館が30年来収集し積み上げてきた地域の歴史情報を満載したWebサイトです。

 昭和55年に博物館準備室を立ち上げて以来、市立博物館は、市内はもちろん安房地方の各地域で大切に残されてきた資料を探し出し、地域の歴史を解明するとともに、その資料と情報を後世に残し、そしてその情報を市民の皆様方や利用者の方々に提供していく役割を担ってきました。

 情報提供の方法としては、博物館が開催した展覧会の記録を図録として刊行することがひとつの手段でしたが、初期の図録はすでに品切れとなったものが多く、入手のご要望にお応えできない図録もあります。そこで、長期的に情報を提供する工夫が必要になってきました。

 また博物館ボランティアとして活動する「ミュージアムサポーター絵図士」の皆さんが、地域文化財を探訪するための地図と解説をつけた「歴史散策マップ」を制作していますが、これは博物館と市民の協働でつくられている作品で、現地で歴史を感じるツールとして利用されていますが、入手できる場が限られています。

 そこで図録や文化財マップの情報を、必要なときにより手軽に入手する場として「たてやまフィールドミュージアム」を開設しました。歴史情報は資料を所蔵される方々や地域情報を提供してくださる方々のご協力があって、はじめて収集することが可能となり、発信することができます。そして作り手にも市民が加わることで教育委員会と市民が連携した作品が生まれるようになってきました。それらを少しでも多くの市民の皆様に活用していただくことを切望いたします。


館山市教育委員会